賃貸物件のポイント

良い住まいを借りるためのアドバイス

賃貸物件を検討されている場合は、まずどのような流れで契約が進み、部屋の引き渡しになるか、インターネットや知人、不動産会社の担当の方や、賃貸雑誌などの情報をある程度、知識として身に付けておく必要があります。

いざ物件を見に行って、物件が素敵で舞い上がってしまって、実際の契約費用を聞いた時、予算外で仕方なく、諦めなければならないケースも中にはありますので、不動産会社の担当の方の説明も聞いておく必要があります。

賃貸物件を借りる場合、契約時にはさまざまな諸経費が必要となり、まとまった金額が初期費用として必要となります。

賃貸物件により違いもありますが、賃貸契約時には家賃、大家さんへの礼金、敷金、不動産会社に対する仲介手数料等があります。
諸経費含めた目安としては、家賃の約3~4ヶ月分の費用がかかると思って下さい。
また、火災保険なども契約時に加入、鍵のシリンダー交換など、合わせて契約時に必要になる場合もありますので、あらかじめ、どのような諸費用が必要になるのか、不動産会社に確認しておく必要があります。

書類関係も、入居契約者の住民票、保証人の住民票、印鑑証明書なども必要になる場合もありますので、要確認事項となります。家賃の引落口座も必要となる場合もあります。

引っ越し業者も、不動産会社で紹介していただけるので、相談してみることも良いかもしれません。

引越して、失敗したと思わないように、物件設備や周りの環境・交通機関など、よく調べておく必要があります。

エクセルランドでは、賃貸物件もお客様のライフスタイルに合わせた快適なお住まいをご提供できるように、心を込めて対応しております。

物件を借りる際には、ぜひ一度エクセルランドにご相談ください。

TOP